エクセル実践塾 > エクセル実践塾2010

他のシートの集計値を、条件付きの条件値として使いたい

 

他のシートの集計値であっても、そのセルに適当な名前を付けておけば、条件付き書式の条件値として使うことができます

条件付き書式の条件値として使いたいものが、他のシートに入力されている場合には、あらかじめそのセル範囲に適当な名前をつけておきます。

2010では名前のないセル範囲でも指定できますが、2007以前では他のシートに入力されているデータは、定義されている名前でしか指定できません。

 

 

Excel 2010/2007の場合 | Excel 2003/2002の場合

 

@条件付き書式の条件値として使いたいセルに、適当な名前をつけておきます

セルを選択しておいてから、「名前ボックス」に適当な名前を入力します。

A「ホーム」タブの「条件付き書式」ボタンで適当な条件付き書式を選びます

B条件値の設定欄が選択されている状態で、F3キーを押します

C条件値として用いたいセルの名前を選んで、「OK」ボタンをクリックします

 

 

D選んだ名前が入力されます

 

E「OK」ボタンをクリックすると、設定した条件付き書式が有効になります

 

関連する他のページ

セル範囲につけた名前を変えたい
「数式」タブの「名前の管理」で、名前を変えたり削除したりすることができます

班名をクリックすると、そのメンバーリストが表示されるようにしたい
セル範囲に名前を定義すれば、その名前へのハイパーリンクを設定することで、そこへのジャンプが可能となります

商品番号を入力すると、自動的に商品名が表示されるようにしたい
VLOOKUP関数式を設定すれば、商品リストからの表引きを行えます

エラー値 #N/A を表示したくない
IFERROR関数を使えば、#N/Aなどの数式エラーをトラップできます

商品番号を入力すると、自動的に商品名以外の情報も表示されるようにしたい
商品名などを表示するセルが、表引きの対象リストと同じ並びになっていれば、商品名のVLOOKUP関数式をコピーして使えます

一覧表のデータを、申請書の必要な箇所にコピーしたい
あらかじめ必要なVLOOKUP関数式を設定しておけば、データの一つを入力するだけで、関連する項目を簡単に埋められます

プルダウンリストからデータを選んで入力できるようにしたい
あらかじめそのデータを別の場所に用意しておけば、その範囲を指定することで、プルダウンリストの一覧から選んで入力できるようになります

別のシートにあるデータを、プルダウンリストから選んで入力したい
あらかじめそのデータ範囲に名前を付けておけば、リストの範囲として指定できるようになります

[データの入力規則]の、プルダウンリスト表示以外の機能を使ってみたい
リスト以外のデータの入力を禁止すれば、解答欄として使うことができます

土曜日と日曜日の行を色分けしたい
条件付き書式を使えば、自動的な色分けが可能です

40以上と30以上、それ以外のセルを明確に分けたい
アイコンセットを割り当てることで、明確にセルを分類できます

上のセルと同じ値になっているセルを強調したい
条件付き書式で、上のセルとの比較を行えば、同じ値の続くセルを適当な書式で強調できます

スケジュール表の土日を塗りつぶしたい
日付や曜日がシリアル値(日時データ)で入力されていれば、WEEKDAY関数を使った条件付き書式で、土日だけを強調できます

上位10人の得点を強調したい
条件付き書式の「上位/下位ルール」を使えば、選択中のセル範囲から、「上位10項目」の値を簡単に強調できます

月別で回答数の一番多いセルに色をつけたい
条件付き書式を使えば、MAX関数の結果と照らし合わせることで、最大値のセルに色を付けられます

同じ値が連続するセル範囲を強調したい
上のセルとの比較、そして下のセルとの比較を行い、いずれかの条件式がTRUEの場合、同じ値が連続するセル範囲の1つだと判断できます

同じ値が連続するセル範囲を、2色で色分けしたい
同じ値が連続するセル範囲を1か2で区別すれば、その値を使った条件付き書式で色分けできます

他のセル範囲に条件付き書式だけをコピーしたい
条件付き書式の適用先を変えることで、条件付き書式だけを他のセル範囲にコピーできます

20時間以上のセルを黄色で塗りつぶしたい
セルの値を対象とする、条件付き書式を用います

残業時間の多少を色で区別したい
カラースケールを使えば、数値の多少を簡単に色分けできます

他のシートやブックに条件付き書式だけをコピーしたい
条件付き書式の設定されているセルをコピーしておけば、その適用先を変えることで、他のシートやブックにも条件付き書式だけをコピーできます

各教科の偏差値上位の強調表示を優先したい
ルールの管理を使えば、条件付き書式の優先順位を自由に変更できます

偏差値の上位10%にあたる生徒の行を強調したい
特定の列のセルを条件にして、行全体を強調する場合は、数式でその条件を指定します

条件付き書式で塗りつぶした色を、別の色に塗り替えたい@
塗り替えたいセルの条件付き書式をクリアすれば、任意の色で塗りつぶせるようになります

条件付き書式で塗りつぶした色を、別の色に塗り替えたいA
条件付き書式で設定されているもの以外の書式であれば、通常の書式設定が効きます

条件付き書式で塗りつぶした色を、別の色に塗り替えたいB
書式にこだわらず、文字で表すのも一つの方法です

条件付き書式で塗りつぶした色を、別の色に塗り替えたいC
新たな条件付き書式で塗り替えることができます

他のシートに条件付き書式をコピーしたい
「形式を選択して貼り付け」を使って、「書式」のみを貼り付ければ、他の書式といっしょに、条件付き書式もコピーできます

特集「条件付き書式」