エクセル実践塾 > エクセル実践塾2013

コース名をドロップダウンリストから入力したい

 

「データの入力規則」を使います

「データ」タブの「データの入力規則」を使えば、他の箇所に入力してあるデータをドロップダウンリストとして表示できるようになります。

Excel 2013/2010

 

@ドロップダウンリストはセルに設定します

 

Aドロップダウンリストとして表示するデータは、他のシートに入力しておきます

B「データ」タブの「データの入力規則」を実行します

C「入力値の種類」を「リスト」に変えます

D「元の値」欄内をクリックしてから、ドロップダウンリストにしたいデータを選択します

 

E「OK」をクリックすれば、指定範囲のデータをドロップダウンリストから入力できるようになります

 

関連する他のページ

都道府県名をドロップダウンリストで入力したい
都道府県が入力されているセル範囲を、「データの入力規則」のリストとして設定すれば、ドロップダウンリストで選べるようになります

プルダウンリストからデータを選んで入力できるようにしたい
あらかじめそのデータを別の場所に用意しておけば、その範囲を指定することで、プルダウンリストの一覧から選んで入力できるようになります

別のシートにあるデータを、プルダウンリストから選んで入力したい
あらかじめそのデータ範囲に名前を付けておけば、リストの範囲として指定できるようになります

[データの入力規則]の、プルダウンリスト表示以外の機能を使ってみたい
リスト以外のデータの入力を禁止すれば、解答欄として使うことができます

勤務者の入力を効率的に行いたい
勤務者のリストがあるなら、そのリストから選択入力することができます

ドロップダウンリストでプランを選びたい
「データの入力規則」で任意のドロップダウンリストを設定できます

項目をリストから選択入力したい
「データの入力規則」を使えば、指定した項目をリストから選択入力できるようになります