エクセル実践塾 > エクセル実践塾2016

名前にフリガナを登録したい

 

Alt+Shift+↑キーを使うと、フリガナの登録を行えます

セルにデータを入力すると、そのときに使った変換前の読み仮名もいっしょに、フリガナとして登録されます。

ただし、他のアプリからコピー&貼り付けしたデータには、この適用は行われず、フリガナのないデータとなります。

そのようなデータにフリガナを登録したいときには、そのセルを選択してAlt+Shift+↑キーを実行します。

すると、フリガナが自動認識されるので、必要に応じてその修正を行い、Enterキーで確定します。

この手順を繰り返すことで、フリガナの登録を行えます。

 

※「ふりがなの表示/非表示」を使うと、登録されているフリガナを表示できます。


Excel 2016/2013

 

@他のアプリからコピー&貼り付けしたデータには、フリガナが登録されていません

Aフリガナを登録したいセルを選択してから、Alt+Shift+↑キーを押します

B自動認識されたフリガナが表示されるので、必要に応じて修正を行い、Enterきーで確定します

●ふりがなの表示や登録、検索、並べ替えなどを動画で解説します

 

関連する他のページ

複数のシートに、同じ体裁の表を作りたい
シートを作業グループにまとめれば、選択したシートすべてに同じ表を作れます

複数のシートに同じ計算式をすばやく設定したい
複数のシートを作業グループとして選択しておけば、 新規入力した内容や、修正した内容が、それらのシートにまとめて設定されます

ふりがなの付加されているセルのふりがなだけを、PHONETIC関数で表示したい
ふりがなの文字種を確認することで、ふりがななのか、文字列そのものなのかを判別することは可能です

ふりがなを他のセルに表示したい
PHONETIC関数を使うと、データに付加されているふりがなを別のセルに表示できます

ふりがなを登録したい
Alt+Shift+↑キーで、ふりがなの追加や修正を行えます

ふりがなを表示したい
ふりがなを表示したいセルを選択しておいてから、「ふりがなの表示/非表示」を実行します