コーヒーブレイク >

風邪気味には「雑炊」や「おじや」が効く!

 

風邪にもっとも効果的なのは、何よりも安静にして休養すること

風邪は、ともすると軽く見られがちです。「風邪くらいで・・・」というのは、よく聞かれる台詞で、風邪を理由にしての欠勤や欠席は正当な理由として見られにくいのが実状です。

しかし、昔から「風邪は万病の元」と言われるくらいで、風邪を軽く見るのは禁物です。悪化すれば思わぬ大病となり、数日間を回復に要することにもなりかねません。

市販されている風邪薬は、風邪の諸症状を緩和するに過ぎません。風邪を治してくれる薬ではありません。5日くらい風邪薬を飲んでも症状が改善されないようなら、別の風邪薬を試すよりも、病院で診てもらったほうが無難です。

風邪を治すのにもっとも効果があるのは、とにかく安静にして休養することです。そうすれば、短期間で元の状態に復帰することができます。ひどくして寝込んだり、仕事の能率を落としたりすることを考えれば、そのくらいの代償は払ってもいいでしょう。

 

ゆっくりと休養できないような状況なら、朝食に栄養豊富な「雑炊」や「おじや」を食べておこう

それでも、どうしても風邪気味のまま仕事をしなければならないこともあります。そんな状況なら、朝食に「雑炊」や「おじや」を食べるようにしましょう。できるだけたくさんの具を入れて、熱いおじやを、ゆっくりと胃に流し込むようにするのです。

具沢山の「雑炊」や「おじや」は、十分な栄養補給となります。ゆっくりと食べれば消化にもよく、その後に風邪薬を飲んでも胃腸の負担にはなりません。体力をできるだけ維持しながら、風邪からの回復を図るようにするのです。

食欲がないからといって、何も食べないのが、風邪にはもっとも良くありません。体力も消耗してしまいますし、風邪もなかなか治りません。

風邪などによる突然の体調不良に備えて、フリーズドライやレトルトの雑炊などを常備しておこう

風邪などによる体調不良は、気をつけていればその前兆は感じられますが、たいていはいきなり訪れます。それに備えて、賞味期限の長いフリーズドライやレトルトの雑炊などを常備しておくと便利です。

ご飯や卵を別に加える「雑炊の素」も、最近は安価に売られています。ご飯は冷凍にして保存できますし、暖めるだけのレトルトご飯も利用できます。いつも冷蔵庫に卵があるような人なら、「雑炊の素」もオススメです。

 

  シーボン.オンラインショップ